◀ 一覧に戻る

Pick Up

2人のデザイナーが出会い誕生したフィンランド発のバッグブランド[LUMI]
lumi

pickup image

Pick Up | 2017.02.01

フィンランド語で「雪」を意味するブランド名を冠した、フィンランド発のレザーバッグブランド「LUMI」(ルミ)。ブランドを象徴する色彩の「白」は正直、誠実、機能性、持続可能性、平等などを伝える色としてブランドのコンセプトを表現しています。

ブランドを立ち上げたのは、フィンランドからアメリカへ渡り、NYでラルフローレンでバッグのデザイナーをしていたデザイナーのサンナ・コントラと、時を同じくしてフランスからアメリカへ渡ってティファニーの時計のアートディレクターをしていたブルーノ・ボーグラン。

2人とも、ファッショナブルでいつまでも色褪せることのないハンドバッグをデザインしたいという共通の想いがあり、2000年に真っ白なフェルト生地を使って実現した初の共同デザインのバッグに付けられた名前が「ルミ」でした。

◀ 一覧に戻る